FC2ブログ

思いつくままに

~地上の星屑を追い求めて~

和氏(かし)の璧

和氏の璧


分類:財宝
クエスト名: 天下に名高い宝物
必要スキル:財宝鑑定(9)、探索(7)、中国語
前提:-
一言メモ: 別名、連城の璧



堺 冒険者依頼仲介人さん

天下に名高い宝物_0


フィオーレ>> この「天下に名高い宝物」って、どんな財宝なんでしょうね。

コーネリア>> こっちでPerfect(Perfeito)に相当する言葉に関連するほどだっていうんだから、想像を掻き立てるね。

ファクラー>> 冒険者依頼仲介人さん、これでお願い。

コーネリア>> 船長、有難うよ。

ファクラー>> いえいえ、出発しますかあ。



雲台山 酒場 船乗りさん

天下に名高い宝物_1


フィオーレ>> 吹雪でも雪がないほど暖かい石があったんですかあ。


天下に名高い宝物_2


コーネリア>> 置いておくと冬は暖かくなるっていうのが、「完璧」の語源にもなった代物と共通するんだね。

フィオーレ>> 船乗りさんの仰る様に、杭州の学者さんを尋ねに参りませんか?

ファクラー>> そうだね。




杭州 学者さん


フィオーレ>> 我々は、依頼人から、この地域の「天下に名高い宝物」について調査をしていて、お尋ねしたいことがあって参りました。


天下に名高い宝物_3


コーネリア>> 宝物は、「璧」と呼ばれているんだね。

コーネリア>> 暗闇で鈍く光り、夏は暖かく、冬は涼しくなり、虫よけにもなるとは凄い。

ファクラー>> やっぱり、あの船乗りさんが言ってた特徴が一致するんだあー。

フィオーレ>> それだけ便利であれば、古代の宝玉と呼ぶに相応しいですね。


ファクラー>> ところで、ここでいう古代っていつ頃のこと?

フィオーレ>> 秦の始皇帝誕生の前で、おそらくは紀元前三世紀か、それより前かと。



天下に名高い宝物_4


フィオーレ>> 「璧」を最初に発見した方は、原石は石ころだと言われ鑑定され、偽証罪で足を切断されたとはお労しい。

ファクラー>> それも、もう一人の王にも断罪されて、二度だからねえ。



天下に名高い宝物_5


フィオーレ>> 新たな王が、発見者を信じて磨かせたら、見事な宝玉となったんですかあ。

フィオーレ>> そして、王は、自分たちの非を認めて、その方を賞し、宝玉の名前とされたのですかあ。なるほど。



天下に名高い宝物_6


学者>> そののち壁は趙の恵文王の手に渡りました。

ファクラー>> へっ、まだつづ

フィオーレ>> へえ、強国秦の王(始皇帝の曾祖父)が、趙から璧を十五城と引き換えと言ってだまし取ろうとしたところ、藺相如さんが機転を利かせて防いだんですかあ。

コーネリア>> 璧を完う(まっとう)したということから、「完璧」という言葉出来たんだね。

フィオーレ>> 学者さん、色々といい話を教えて頂き、有難うございました。


コーネリア>> 一旦、雲台山の船乗りのところに戻ってみよう。


フィオーレ>> もう、ファクラーさん、焦りましたよ。

ファクラー>> ごめんごめん。 それにしても、発見者、卞和(べんか)の名前から、和氏の璧ねえ。



雲台山 酒場 船乗りさん

天下に名高い宝物_7


ファクラー>> 宝見つけて足切られたら、割に合わない。 確かにね。

船乗り>> 礼の代わりと言っちゃなんだが、行商人から聞いた場所を教えよう。あとは、あんたの好きにするといい。

ファクラー>> えっ、その場所を教えてくれる!? ありがとう。

コーネリア>> 野郎ども、黄河下流上陸地点の北東のとんがり岩に向けて出発するよ。



黄河下流上陸地点 北東のとんがり岩

天下に名高い宝物_8


ファクラー>> これだー、発見。






藺相如は、「刎頸の交わり」という言葉にも関連しています。


ロッキード事件で証人喚問を受けた小佐野賢治が、

田中角栄との関係を問われた際に用いた言葉です。



wiki(刎頸の交わり)によると、

藺相如は大国秦との外交で体を張って宝物「和氏の璧」と趙の面子を守り、趙王に仕える宦官の食客から上卿(大臣級)に昇格した。しかし歴戦の名将である廉頗は、口先だけで上卿にまで昇格した藺相如に強い不満を抱いた。それ以降、藺相如は病気と称して外にあまり出なくなった。

ある日、藺相如が外出した際に偶然廉頗と出会いそうになったので、藺相如は別の道を取って廉頗を避けた。その日の夜、藺相如の家臣たちが集まり、主人の気弱な態度は目に余ると言って辞職を申し出た。だが藺相如は、いま廉頗と自分が争っては秦の思うつぼであり、国のために廉頗の行動に目をつぶっているのだと諭した。

この話が広まって廉頗の耳にも入ると、廉頗は上半身裸になり、いばらの鞭を持って、「藺相如殿、この愚か者はあなたの寛大なお心に気付かず、無礼をしてしまいました。どうかあなたのお気の済むまでこの鞭で叩いて下され」と藺相如に謝罪した。藺相如は「将軍がいてこその趙の国です」と、これを許し、廉頗に服を着させた。廉頗はこれに感動し「あなたにならば、たとえこの首をはねられようとも悔いはございませぬ」と言い、藺相如も同様に「私も、将軍にならば喜んでこの首を差し出しましょう」と言った。こうして二人は互いのために頸(首)を刎(は)ねられても悔いはないとする誓いを結び、ここに「刎頸の友」という言葉が生まれた。この二人が健在なうちは秦は趙に対して手を出せなかった。



カッコいいですね。


司馬遷は史記で、

wiki(藺相如)によると、

『死を知れば必ず勇なり』だが、死ぬことが難しいのではない。死に処することが難しいのだ。相如が璧を奪い取り柱の側で睨みつけ、秦王とその左右を一喝した時、その先には誅殺があった。しかしながら士は臆病であってもあえて出さない。相如が一度気を発すれば、敵国にまで及ぶほどなのに、廉頗には譲り、その名は泰山よりも重いものとなった。この知勇の処しようは、言葉にすることができない

と称したそうです。



2000年以上経っても、

朽ちることのない伝説。



スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fackler.blog.fc2.com/tb.php/608-f51dd118
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

ファクラー

Author:ファクラー
風向きが良ければ、楽しんでいただけるかと。

(C)2005-2013 TECMO KOEI GAMES CO., LTD. All rights reserved. このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大航海時代 (114)
大人の絵画 (1)
大人のダンジョン倶楽部 (17)
ナツメースの旅 (7)
大海戦 (1)
イベント (6)
もくじ (1)
発見物・史跡 (5)
発見物・宗教建築 (7)
発見物・歴史遺物 (21)
発見物・宗教遺物 (8)
発見物・美術品 (8)
発見物・財宝 (19)
発見物・化石 (4)
発見物・虫類 (7)
発見物・植物 (15)
発見物・鳥類 (7)
発見物・小型生物 (2)
発見物・中型生物 (8)
発見物・大型生物 (6)
発見物・海洋生物 (5)
発見物・地理 (23)
発見物・天文 (10)
発見物・気象・現象 (4)
その他 (30)
ファクラーの長期資本管理~嗚呼投資にはほど遠し~ (1)
競馬 (4)
未分類 (0)
造船への道 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR