FC2ブログ

思いつくままに

~地上の星屑を追い求めて~

オーロラエンブレム(未勝利3戦目(通算4戦))

4月29日みどりの日、晴天に恵まれたので、競馬場まで応援に行って参りました。

家から1時間くらいで行けました。 電車の連絡等よければ、もう少し早く行けそう。

レースの15分くらい前に到着し、スタンドのゴール前に陣取りました。



周りを見渡すと、

お昼を食べに行っているのか、雑誌・新聞紙、ペットボトルで場所取りされている席が多く、

人はまばら。


おじさんが「これは(オッズが)つかないといけないから、(お金を)張らないとなあ」などと談義をしていたり、

若者(学生!?)グループが「マジで」とかいいながらワイワイしていました。


そんな中、木村多江さんのような、この場に相応しくない高貴で美しい女性が、

一人静かに現れ、

膝の上であまり悟られないように手を合わせて祈っているようでした。

レースが終わると、その女性はいそいそとどこかに行かれました。


( ゚д゚)ハッ!


あの高貴で美しい女性は、優勝馬ベストアクター号の一口馬主さん(一口175万円@@)なのでは。

さもありなん。



オーロラエンブレム(牝馬:女性)は3着でした。



え、何を見に行ったのかって、人も馬も女性でしたw

変態がいますと、通報しないでください^^



ここからは少し馬(女性)について書いてみます。



前走、超一流騎手であるM・デムーロ氏で7着と厳しい結果でした。



M・デムーロ騎手から、距離を短くしたらどうかという提案があり、

今回の1400m(1800m→2000m→2000m)となったようです。

当初、調教師もマイルを選択肢としており、

個人的に、父ディープインパクトは(桜花賞馬が多いからか)マイル辺りが強い印象があったので、

距離短縮は良いと思いました。



M・デムーロ騎手によって覚醒したのか、

中間の調教では、「今まで以上に強くハミを取り始め」たようでした。



ただ、調教師のブログでも「初勝利を(絵文字:祈願)」ということから、

なんらかの力が必要だと思っておられるのか、何らかの不安があったのではないかと思っています。


調教にもそれが少し表れているように思えます。

「一杯」や「強め」というよりも、(ある程度の馬の行く気に任せた)馬なりであり、

調教師が、なんとかしようと考えられてか、付きっ切りで調教をして下さっているからです。



以下、競馬場で感じたこと。


馬体重は、前走と変わらず、424kgでした。

昨年の牧場にいたときの体重が大凡432kg(2016年4月15日受信の近況より。2016年9月16日受信の近況では458kg。)であり、

成長期であること、調教を積んで筋肉がついてきている筈であること等を鑑みると、

もう一段の成長を望んでしまいます。


馬が馬場入り後、

M・デムーロ騎手が馬の頭を撫で撫でして、

落ち着かせようとしているようでした。

もう少しリラックスできると違うのかもしれません。


レースでは、

スタートは問題なく、

先行し、前めで進んでいき、

最後の直線では、前の二頭の間を割って入ろうとするも出来ず、

内側からか外側からかとなり、外側からなんとか進み、

M・デムーロ騎手による必死に追っ付けで、

ようやくの3着でした。



レース後に思ったこと。


前々走で先行した際に、吉田隼人騎手が、レースは後方から進める方がよいのではというのがありました。

今回は最内枠で包まれないようにという配慮からの先行だと思うと、

東京競馬場・芝・マイル(1600m)未満・中枠(極端な内外枠でない)、超一流騎手に乗って頂き、後方から外側を周り包まれないように直進できれば、

勝利もあるかもしれないなあと期待します(条件が多い、気にしない、気にしない)。


結果論ですが、馬体が大きくなく、連戦が難しいオーロラエンブレムが、

この半年間で2000mを2回使ったことが惜しまれます。

今後適性のあると思われる芝の未勝利戦の開催も減ってくるので、

数少ないチャンスをものにし、なんとか勝ち上がってくれるといいなあと希望しています。



オーロラエンブレム、また同馬に携わる陣営の方々、お疲れ様でした。


スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fackler.blog.fc2.com/tb.php/567-ce62aa20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

ファクラー

Author:ファクラー
風向きが良ければ、楽しんでいただけるかと。

(C)2005-2013 TECMO KOEI GAMES CO., LTD. All rights reserved. このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大航海時代 (115)
大人の絵画 (1)
大人のダンジョン倶楽部 (18)
ナツメースの旅 (7)
大海戦 (1)
イベント (6)
もくじ (1)
発見物・史跡 (6)
発見物・宗教建築 (7)
発見物・歴史遺物 (21)
発見物・宗教遺物 (8)
発見物・美術品 (8)
発見物・財宝 (20)
発見物・化石 (4)
発見物・虫類 (7)
発見物・植物 (15)
発見物・鳥類 (7)
発見物・小型生物 (2)
発見物・中型生物 (8)
発見物・大型生物 (6)
発見物・海洋生物 (5)
発見物・地理 (23)
発見物・天文 (10)
発見物・気象・現象 (4)
その他 (30)
ファクラーの長期資本管理~嗚呼投資にはほど遠し~ (1)
競馬 (4)
未分類 (0)
造船への道 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR