FC2ブログ

思いつくままに

~地上の星屑を追い求めて~

オジロサナエ

オジロサナエ

分類:虫類
クエスト名:小さなトンボ
必要スキル:生態調査(2)、生物学(4)、日本語(1)
前提:「青いトンボの調査(虫類/アオマダラヤンマ)」
一言メモ:トンボの国、Akitsu 69 !?


堺の冒険者依頼仲介人さん

小さなトンボ_0


フィオーレ>> 学者さんの小さいトンボ調査をお手伝いしますか。

フィオーレ>> うーん、そうだね。あんまり大掛かりじゃなそうだし。いいよ。

フィオーレ>> 早速、学者さんの所に参りましょう。



堺の学者さん

小さなトンボ_1


フィオーレ>> 調査中にお怪我をなされたのですか。それはお気の毒です。

フィオーレ>> お大事になさってくださいね。

コーネリア>> なら、そのトンボがいる江戸に出発するかい、船長。

ファクラー>> そうだね。

フィオーレ>> それでは、失礼します。 



江戸の娘さん

小さなトンボ_2


ファクラー>> すぐに発見できるのかあ。江戸郊外に行こう。

フィオーレ>> 尾が白くて、華奢なんですね。有難うございます。



江戸郊外 発見

小さなトンボ_3_オジロサナエ


ファクラー>> やったー。尾が小さくて、小さなトンボ見つけた。

フィオーレ>> おめでとうございます。

フィオーレ>> 報告に参りましょう。



詳細

小さなトンボ_4_詳細_Rev



フィオーレ>> このオジロサナエは、日本の固有種(特産種)で、夏頃まで見られるんですね。

フィオーレ>> へぇ、日本では、親しまれている国なんですね。

フィオーレ>> 「日本書紀」という古い本では、日本を「秋津(トンボ)洲(島)」と出てくるんですかあ。

ファクラー>> ふーん。

コーネリア>> 本多忠勝(徳川四天王の一人、豊臣秀吉に徳川に過ぎたるもの、真田丸の藤岡弘さん)の蜻蛉切(とんぼぎり)という長槍、喜多川広重の「画本虫撰(えほんむしゑらみ)」(P8)にも、見られるんだね。

フィオーレ>> トンボは、田んぼの害虫や蚊、ボウフラを食べる益虫でもあるんですか。

フィオーレ>> 本日は、有難うございました。 



フィオーレ>> 同じ虫に対しても、国や地域が異なると、ずいぶんイメージが違うんですね。

ファクラー>> そうだね。トンボは、地獄や悪魔を連想させる不吉な虫というイメージだもんね。

コーネリア>> イギリスはDragonflyだからね。

ファクラー>> ポルトガルではLibélulaと言って、天秤(Libra)から着想を得たんだろうなあ。



ファクラー>> いやあ、それにしても、トンボがよく飛んでいるね。

コーネリア>> 田んぼや湿地、河川が、トンボの生息に適しているのかもしれないね。

フィオーレ>> この長閑な自然が続くといいですね。

コーネリア>> ああ、もしかしたらトンボが自然環境のバロメータになるかもね。



wiki(トンボ)によると
古くは日本の国土を指して秋津島(あきつしま)とする異名があり、 『日本書紀』によれば、山頂から国見をした神武天皇が感嘆をもって「あきつの臀呫(となめ)の如し」(トンボの交尾のよう(な形)だ)と述べたといい、そこから「秋津洲」の名を得たとしている(原文「皇輿巡幸因、登腋上嗛間丘、而廻望国状曰、妍哉乎国之獲矣、雖内木綿之真咋国、猶如蜻蛉之臀呫焉、由是始有秋津洲之号也」)。



臀(お尻)呫(なめあう)・・・69(*ノωノ)



大塚ひかりさんによる「訳せない、訳したくない古典の言葉」の中で「となめ」について書かれています。
以下抜粋

「現代人には、はかりしれない、男女の性愛に関する古代人ならではの思想が潜んでいると私は思う。」

「“となめ”もまた、単なるトンボの交尾ではなく、輪っかという永遠に途切れぬ形といい、互いの尾を口に含むという、睦み合いやら美やら儀式的なものさえ感じさせる行為といい、核が猛スピードで分裂を繰り返し増殖するような、性愛のもつ豊穰を表しつつ、情緒をも表す言葉だったと思うのだ。」

「だから、さかしらに訳しちゃいけない。あくまでのんびりと、かつ威厳を以て、
『おお、トンボが“となめ”をしているような形だなぁ』
と、まだ国が小さかった頃の天皇が、丘の上で発する『おことば』に、ふさわしいものとして、そっと大事に取っておかなければいけないんだよ、となめは。」

抜粋終了


ハートを形作るイトトンボの交尾

wiki(トンボより「ハートを形作るイトトンボの交尾」)



反省です、Love & Peace!
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fackler.blog.fc2.com/tb.php/527-14ed2c8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

ファクラー

Author:ファクラー
風向きが良ければ、楽しんでいただけるかと。

(C)2005-2013 TECMO KOEI GAMES CO., LTD. All rights reserved. このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大航海時代 (114)
大人の絵画 (1)
大人のダンジョン倶楽部 (17)
ナツメースの旅 (7)
大海戦 (1)
イベント (6)
もくじ (1)
発見物・史跡 (5)
発見物・宗教建築 (7)
発見物・歴史遺物 (21)
発見物・宗教遺物 (8)
発見物・美術品 (8)
発見物・財宝 (19)
発見物・化石 (4)
発見物・虫類 (7)
発見物・植物 (15)
発見物・鳥類 (7)
発見物・小型生物 (2)
発見物・中型生物 (8)
発見物・大型生物 (6)
発見物・海洋生物 (5)
発見物・地理 (23)
発見物・天文 (10)
発見物・気象・現象 (4)
その他 (30)
ファクラーの長期資本管理~嗚呼投資にはほど遠し~ (1)
競馬 (4)
未分類 (0)
造船への道 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR