思いつくままに

~地上の星屑を追い求めて~

長江

第17弾、「ち」

長江

分類:地理
クエスト名:杭州付近の地理調査
必要スキル:視認6 地理学8 中国語
前提:-
一言メモ:180度、いや540度見誤ったんだ、ブログを掲載する順をね。


カリカットの冒険ギルドで引き受けました。

杭州付近の地理調査_0


カリカットの交易所店主さんから

杭州付近の地理調査_1


「貿易に必要な情報といえば、まず地理」と、メモメモ。


地理の調査をどういった観点で行えばよいかを聞きに

カリカットの学者さんへ

杭州付近の地理調査_2


「その土地の食文化。それに作物や産業」と、メモメモ。


現地杭州の酒場主人さん

杭州付近の地理調査_3


「コメ、そして海の幸」と、メモメモ。


紹介された杭州の貿易商人さん

杭州付近の地理調査_4


「茶や綿花」もですか、メモメモ。

どうやら豊かな土地は川のお蔭らしく、その長さも半端じゃないようで

早速港を出て、調査開始

発見!

杭州付近の地理調査_5


詳細

杭州付近の地理調査_6


下流部は「揚子江」とも呼ばれる。


以下、wiki(長江)より抜粋

全長6,300km

氷河(本源)が幾つかの川とチベット高原で合流(通天河)するらしいです。

因みに、合流地域の写真なのか分かりませんが、此方も幻想的な光景です(チベット高原)。

そこから、さらに下る(四川省辺り、四川料理や重慶、三国志の舞台成都などが有名!?)と金沙江と呼ばれ、

雲南省で南向きから北向きへ180度流れを変えると箇所があるとのこと。


ええ、ここで、あのドラマが流れているときに顔芸でもしようかと考えていて、

すっかり更新するのを忘れていました(滝汗)


さらに下流になるに従い、川江、荊江、揚子江と呼ばれるようになるとのこと。


三峡ダムも有名ですね。


スポンサーサイト
このページのトップへ

鄭和艦隊の船首像

第19弾、「て」。
(今第17弾の「チ」がないということに気づくアワアワ)


鄭和艦隊の船首像


分類:歴史遺物
クエスト名:「鄭和の船の大きさ」
必要スキル:探索7 考古学9 開錠7
前提:-
一言メモ:洋上を動く街!

ザンジバルの冒険者依頼仲介役より引き受けました。

鄭和の船の大きさ_0


「とてつもなくでかい」って、

最近のオイラの膨らんだお腹じゃ足りないくらいかなあって、競ったら破裂しちゃう?
あー、帰らないで下さい><


マリンディへ

街役人さん①②

鄭和の船の大きさ_1


鄭和の船の大きさ_2


カリカットにも立ち寄っているとのことなのでカリカットへ。

大商クジャラートさん①②

鄭和の船の大きさ_3

鄭和の船の大きさ_4


更なる情報を求めて書庫(in カリカット)へ

学者さん

鄭和の船の大きさ_5


マラッカ海峡の南、スマトラ島南西岸へ

発見

鄭和の船の大きさ_6


詳細

鄭和の船の大きさ_7



キリンも持ち帰るほどだったとのことで、外につないでおくのでも相当おおきくないとだめですよね。

ところで、王様は、持ち帰えられたキリンが伝説上の麒麟と同じ名だったことから、大層喜んだそうです。


wiki(鄭和)によると

7回もの大遠征であり、

『鄭和の船団は東南アジア、インドからアラビア半島、アフリカにまで航海し、最も遠い地点ではアフリカ東海岸のマリンディ(現ケニアのマリンディ)まで到達』(因みに、進路はこんな感じ

第1次航海では『船は長さ44丈(約137m)、幅18丈(約56m)という巨艦であり、船団は62隻、総乗組員は2万7800名余り』


って、そりゃ驚くでしょ、もう「洋上を動く街」で決定!

ただ、なんで約3万人も必要だったのでしょうか?どのように人選したのでしょうか?
物資の調達とかどうしていたんでしょうね?「事前に行くから」と言っても、迎え入れる方も小さな漁村や港では対応できないでしょうし。

また、この遠征の目的が、いまいち小生には分かりかねるのですよ。

嗚呼、知りたい、知りたいと思ったら、当時の公式な記録は紛失してしまっているとのことorz。

うーん、色々と不思議なことだらけです。



ところでwikiによると歴史的評価は『この大航海はヨーロッパの大航海時代に70年ほど先んじての大航海であり、非常に高く評価される。彼は後世に三保太監・三宝太監と呼ばれ、司馬遷・蔡倫と並んで宦官の英雄として語られる事になる。また鄭和が寄港した各地の港でも鄭和の評判は非常に高く、ジャワ・スマトラ・タイには三宝廟が建立されて祀られている。
鄭和艦隊は当初からマラッカ海峡に建国されたばかりのマラッカ王国をインド洋渡航のための根拠地として重視し、マラッカ国王を招撫した。このため、マラッカ王国は鄭和艦隊の保護下で成長し、中国艦隊の来航が途絶えた後も東西貿易の中継港として繁栄を極めた。』とありました。


そしてマラッカ王国のあったマレーシアでは、鄭和のミュージアムがあるようです。


寄港した処で感謝されているというとは、素晴らしいことですね^^


ただ、ファクラーは東シナ海・南シナ海における武力的挑発行為に反対する立場です。


このページのトップへ

ツキヨタケ

第18弾、「ツ」。

ツキヨタケ

分類:植物
クエスト名:「極東の鬼火」
必要スキル:生態調査3 生物学5 日本語
前提:-
一言メモ:キレイなものにはドクがある


堺で冒険者依頼人仲介人の方から引き受けました。

極東の鬼火_0


いそいそと長崎へ、

長崎のあやしい商人さん
(仲介者の方の「あんたにとっちゃ同郷」って、それってファクラーも・・・orz)

極東の鬼火_1


確かに、何か気になります。
ホタルか何ですかねー!?


長崎の街役人さん
(決して一緒に写っている通行中の御嬢さんでありません)

極東の鬼火_2


光るキノコですか@@

食べてはいけないとのこと!


発見!

極東の鬼火_3

緑色に光っています(キリッ)


詳細

極東の鬼火_4


夜は緑(青)に光るようです(発見の画像参照w)。


厚生労働省のホームページ
自然毒のリスクプロファイル:ツキヨタケOmphalotus guepiniformis(キシメジ科ツキヨタ属)」によると

色々な呼び名があるようです。
つきよ,くまべら,わたり,どくもたし,どくきのこ(岩手県) つきよんだけ,つきよだけ,どくあかり,きかりきのこ,ひかりだけ(秋田県),ひかりごけ(新潟県),くまべら,こうずる(富山県),ぶなたろう(福井県)


国立科学博物館ののホームページ
ホットニュース 2008-10-23 速報:ノーベル化学賞受賞:緑色蛍光タンパク質(GFP)の発見と開発 (協力:理工学研究部 若林文高・動物研究部 並河洋・植物研究部 細矢剛)」によると

暗闇ではひだの部分が淡い緑色に光ります。これはひだの中にある成分,ランプテロフラビンによるものと言われていますが,正確なところは判っていません。

ブナやナラなどの広葉樹で見られるツキヨタケは,食用のムキタケやヒラタケに外見が良く似ていることからしばしば中毒事故が起こるキノコとして知られています(中略)ツキヨタケは成熟すると光らなくなることもあり,夜に光れば有毒のツキヨタケ,光らなければ無毒のキノコ,という見分け方に頼るのは危険です。下痢や嘔吐など食中毒の症状のほか,幻覚が見えることもあり,最悪の場合は死に至ることもあります。判断は必ず専門家に任せるようにしてください。

(・_・ゞラジャ!


このページのトップへ

閑話休題 7月13日

地球儀がファクラー宅にくる~


30Mで購入^^

次は「ツ(ツキヨタケ)」、その次が「テ(鄭和艦隊の船首像)」を予定していますm(_ _)m





今日はこれでおしまいです。

今日はこれでおしまい





お休みなさい。

お休みなさい^^






このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

ファクラー

Author:ファクラー
風向きが良ければ、楽しんでいただけるかと。

(C)2005-2013 TECMO KOEI GAMES CO., LTD. All rights reserved. このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大航海時代 (103)
大人の絵画 (1)
大人のダンジョン倶楽部 (16)
ナツメースの旅 (7)
大海戦 (1)
イベント (4)
もくじ (1)
発見物・史跡 (4)
発見物・宗教建築 (6)
発見物・歴史遺物 (19)
発見物・宗教遺物 (7)
発見物・美術品 (8)
発見物・財宝 (16)
発見物・化石 (4)
発見物・虫類 (6)
発見物・植物 (14)
発見物・鳥類 (7)
発見物・小型生物 (2)
発見物・中型生物 (8)
発見物・大型生物 (6)
発見物・海洋生物 (4)
発見物・地理 (20)
発見物・天文 (9)
発見物・気象・現象 (3)
その他 (27)
ファクラーの長期資本管理~嗚呼投資にはほど遠し~ (0)
競馬 (4)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR