思いつくままに

~地上の星屑を追い求めて~

瑠璃製の杯

瑠璃製の杯


分類:財宝
クエスト名:青の宝物
必要スキル:開錠(2)、財宝鑑定(4)、探索(2)
前提:-
一言メモ:お酒は大人になってから(子どもの日に記事アップするの忘れた><)



堺の冒険者依頼仲介人さん

青の宝物_0


コーネリア>> 「青の宝石」とは、興味深いね。

フィオーレ>> コーネリアさんは盗賊ですから、当然そうなりますよね。

ファクラー>> あのー、賊がはびこっているとか物騒な情報がありますけど・・・。

コーネリア>> 目指すは、青に彩色された財宝か! 久しぶりに腕がなるねー。

フィオーレ>> 頼もしいです。 ファクラーさん、コーネリアさんも乗り気ですし、これにしましょう。

コーネリア>> 早速、漢陽の学者さんの所に参るかい。

フィオーレ>> そうですね。

ファクラー>> あのー。

フィオーレ>> ファクラーさん、置いていかれてしまいますよ。

ファクラー>> はい。 (あれ、俺が副官だっけ)



漢陽 学者さん

青の宝物_1


コーネリア>> アタイと同じ、盗賊かい。 

フィオーレ>> コーネリアさんと違ってその盗賊団には、浦項の街役人さんも困っているみたいですね。

コーネリア>> 一丁、黙らせてやろう。

ファクラー>> あのー・・・。

コーネリア>> 浦項に行くよ。

フィオーレ>> はい!

ファクラー>> ・・・ はい。(フィオーレさん、乗せ上手だよなあ)



浦項

フィオーレ>> ファクラーさん、五月五日は、中国の陰陽五行説に由来した節句にあたり、節句端午と申すそうですよ。

フィオーレ>> あれ、ファクラーさんは。

ファクラー>> フィオーレさん、道具屋でこんなの(天下夢幻の衣装箱(NO.4))買ってきちゃった。

フィオーレ>> ファクラーさん、日本では男の子の成長を願う日のようで、兜や刀、鎧、鯉のぼりなど飾るようです。その品も、どうぞ来てみて下さい。

ファクラー>> うん。 待ってて。

フィオーレ>> お似合いです。 天体望遠鏡よりも、剣の方がよろしいじゃないですか。

ファクラー>> そうだね。 


ファクラー>> あれ、浦項の街役人さんからの情報なし。

フィオーレ>> とりあえず、郊外に行ってみましょう。


浦項西

ファクラー>> あのー、もし。

盗賊団Lv48>> く、くそ・・・っ。

盗賊団Lv48>> まさに掘り出しモンの宝庫だったのに、やはり目をつけてきやがったか。


青の宝物_2


ファクラー>> はあ、はあ。 なんとか、勝てた。


盗賊団Lv48>> お前だって調査という名目で、お宝を売り払うつもりなんだろ!

盗賊団Lv48>> 前も、発掘されたものをぬずんだ学者がいたんだぜ。

盗賊団Lv48>> もちろんぶん取って、大岩に隠したがな!

盗賊団Lv48>> ・・・あ、言っちまった。

盗賊団Lv48>> バタッ。


コーネリア>> どうやら、くたばっちまったようだね。

フィオーレ>> そのようです。 アーメン。


ファクラー>> 大岩の辺りを探そうか。

フィオーレ>> そうしましょう。



大岩 発見

青の宝物_3


ファクラー>> これだ、きっと。 

コーネリア>> 確かに、瑠璃色の杯で立派だね。

フィオーレ>> 良かったですね。



詳細

ファクラー>> 報告の前に、これでお酒を一杯。 酒場の主人さーん。

フィオーレ>> あれ、急に雨が降り出してきました。

コーネリア>> 本降りで強いね。さっさと報告を済ませちまう。 フィオーレ。

フィオーレ>> そうですね。

ファクラー>> あれ、杯、持ってちゃうの。



青の宝物_4


フィオーレ>> 報告してまいりました。 早く中に入りましょう。

ファクラー>> う、うん。 残念。

コーネリア>> 船長、報告の品で飲もうとしたから、罰が当たったんじゃないかい。

ファクラー>> そうかもね。 あっはっはー。


スポンサーサイト
このページのトップへ

レフカラレース

レフカラレース

分類:財宝
クエスト名:おしゃれなテーブルクロス
必要スキル:財宝鑑定(5)、探索(3)、ノルド語
前提:「崩れゆく名画 (美術品/最後の晩餐)」
一言メモ:新年、新しい



アムステルダム 冒険者依頼仲介人さん

おしゃれなテーブルクロス_0


コーネリア>> これ、要求されているスキルが低いのが気になるんだけど、豪商ピッケルからの依頼かい。 

フィオーレ>> ファクラーさん、コーネリアさんが興味あるようですよ。

ファクラー>> 確かに珍しいね。 よし、受けよう。

コーネリア>> ありがとうよ、船長。



アムステルダム 豪商ピッケルさん

おしゃれなテーブルクロス_1


ファクラー>> え、テーブルクロス。

コーネリア>>> ・・・まあそんなところか。

フィオーレ>> せっかくですから、交易所店主さんの所に行ってみましょう。

ファクラー>> ああ、そうだね。



アムステルダム 交易所店主さん

おしゃれなテーブルクロス_2


フィオーレ>> ベンゲルのレースですかあ。「ハーダンガー」と言うんですね。

フィオーレ>> ベンゲルに行ってみましょう。

ファクラー>> 参りましょう。



ベンゲル 娘さん

おしゃれなテーブルクロス_3


フィオーレ>> このハーダンガーは、イタリアの「ドロンワーク」から発展したんですね。

ファクラー>> 格子であしらわれていて雪の結晶みたいだね。

フィオーレ>> ホント、この地域の雪のようで綺麗です。



ベンゲル 娘さん

おしゃれなテーブルクロス_4


フィオーレ>> 似た刺繡が絵にもなっているんですかあ。

コーネリア>> マルセイユまで行くで、いいのかい。

ファクラー>> 乗り掛かった舟だしね、絵にもなるくらいなら見てみようかなあと。



マルセイユ ダ・ヴィンチさん

おしゃれなテーブルクロス_5


フィオーレ>> え、あの「最後の晩餐」にお気に入りのレースを描いたんですかあ。

ファクラー>> ・・・何しれっとやってるんだ。 このおじさん、茶目っ気ありすぎ。



マルセイユ ダ・ヴィンチさん

おしゃれなテーブルクロス_6


フィオーレ>> キプロス島のレースですかあ。繊細で美しいジグザグ模様が特徴なんですね。

コーネリア>> ダ・ヴィンチ氏を感銘させるレースとは期待が高まるねえ。

フィオーレ>> はい、ワクワクします。 ファクラーさん、キプロス島に向けて出発です。

ファクラー>> お、おう。



ファマガスタ 交易所店主さん

おしゃれなテーブルクロス_7


交易所店主>> あんた、キプロス島のレースを見にここまで来たのかい?

ファクラー>> まあ。

交易所店主>> 遠いところからありがとうな。

ファクラー>> いえ・・・まあ、副官が・・・。

交易所店主>> レースが盛んなのはレフカラ村だ・・・

ファクラー>> え、ここからまた移動。

フィオーレ>> ゴクリ (これ以上だとファクラーさんがクエを投げ出しかねない。

交易所店主>> が、ここファマガスタにもレース作りをしている人がいるよ。

ファクラー・フィオーレ>> ホッ。

交易所店主>> 町役場の隣に住む奥さんがそうだよ。

フィオーレ>> 有難うございます。あと、少しで見れますよ。

ファクラー>> そのようだね。



ファマガスタ 住人さん

おしゃれなテーブルクロス_8


フィオーレ>> もう、ダ・ヴィンチ模様とまで呼ばれているんですね。



ファマガスタ 住人さん

おしゃれなテーブルクロス_9


フィオーレ>> ここキプロス島がヴェネツィア貴族の保養地だったんですかあ。

住人>> そうさ。 貴族のご婦人から手芸の技法や、刺繍の模様を学んだそうだよ。

コーネリア>> レフカラ村のレースとヴェネツィア技法が融合したんだね。

住人>> 一度見てみるかい?

フィオーレ・コーネリア>> はい。



発見

おしゃれなテーブルクロス_10_レフカラレース



フィオーレ>> 住人さん、繊細で素敵です。

コーネリア>> 丁寧ないい仕事だあ。

ファクラー>> ホントだね。

フィオーレ>> ファクラーさん、これお土産に買って行っていいですか。

ファクラー>> ああ、どうぞ。

フィオーレ>> 有難うございます。 コーネリアさんも。

ファクラー>> どうぞ、どうぞ。

コーネリア>> ありがとう、船長。

ファクラー>> いえ、いえ。 いつもお世話になってますから。



詳細

おしゃれなテーブルクロス_11


フィオーレ>> ソフィアさん、これファマガスタの名産レフカラレースです。

ソフィア>> まあ~、ありがとうございま~す。

フィオーレ>> いいえ。 いつもアパルタメントを管理して頂いていますから。



[“レフカラレース”の続きを読む]
このページのトップへ

ポイ

ポイ


分類:財宝
クエスト名:太古の舞踊
必要スキル:財宝鑑定(5)、探索(3)、オセアニア諸語
前提:「長く白い雲 (地理/アオテアロア)
一言メモ:щ(゚Д゚щ)カモーン、ダンス



ジャカルタの冒険者依頼仲介人さん

太古の舞踏_0


フィオーレ>> ファクラーさん、アオテアロアでは独特の文化があって、踊りが見物のようですよ。

ファクラー>> 南の島の踊りかあー、うん良さそうだね。

コーネリア>> おーい、船長、ワンガヌイに出発の準備ができたんで、行きますよ。

コーネリア>> 変なこと期待してなければ、いいけどねえ。



ワンガヌイの若い男さん

太古の舞踏_1


フィオーレ>> 踊りをハカと言うんですね。

ファクラー>> カパ・ハカ!? 街役人さんに聞いてみようかあ。



ワンガヌイの街役人さん

太古の舞踏_2


フィオーレ>> カパ・ハカは、ご先祖の方々がハワイキいた時代からの踊りなんですね。

ファクラー>> それで、クエスト名が「太古の舞踏」なのかあ。

フィオーレ>> まだ話が続くそうです。



ワンガヌイの街役人さん

太古の舞踏_3


太古の舞踏_4


太古の舞踏_5


フィオーレ>> 飼っていた鯨を食べられた人のために派遣された女性の一団が、歯並びの悪いという情報だけの犯人を探し出すために、面白可笑しい踊りが始まりなんですね。

ファクラー>> おお、話が終わったかあ。早速、女性の踊りを見せてもらおうかあ。



ワンガヌイの街役人さん

太古の舞踏_6


ファクラー>> 今は、戦士の闘争心を高める荒々しい踊りも加わっているのかあ。残念。

フィオーレ>> でも、女性のパートは優雅で華麗のようですよ。 街の娘さんに、聞きに行きましょう。



ワンガヌイの街の娘さん

太古の舞踏_7


フィオーレ>> 紐の先に珠をつけてくるくると回しながら、踊るんですね。



発見


太古の舞踏_8


ファクラー>> おお、これがそれですかあ。


ファクラー>> 踊っている所みたいなあ。

フィオーレ>>そうですね。

コーネリア>> あんまり無理を言うもんじゃないよ。困っているじゃないのさあ。


ファクラー>> ええ、踊ってくださる。

フィオーレ>> 有難うございます。ファクラーさん、良かったですね。

コーネリア>> すみませんね。







ファクラー>>  ""ハ(^▽^*) パチパチ♪



詳細

太古の舞踏_9_ポイ


太古の舞踏_10


[“ポイ”の続きを読む]
このページのトップへ

鹿皮製の鞠

鹿皮製の鞠

分類:財宝
クエスト名:球技好きからの調査依頼
必要スキル:財宝鑑定(5)、探索(3)、日本語
前提:-
一言メモ:スポーツの秋



ヴェネツィアの冒険者依頼仲介人さん

球技好きからの調査依頼_0


ランスロット>> このカルチョって、英語でいうフットボール(サッカー)のことじゃないか。

ファクラー>> 運動に関係してそうだね。なら、それで。 

ファクラー>> さあてと、出発するかなあ。

コーネリア>> 船長、ちゃんと話を聞きなよ。まずは、港の役人さんに話を聞くんだろ。

ファクラー>> そうだった。



ヴェネツィアの出航所役人さん

球技好きからの調査依頼_1


ランスロット>> 依頼人は結構色々な人に調査させているんだなあ。

ファクラー>> インド以東では、堺かあ。遠いなあ。

コーネリア>> 定期船も出ているし、いざとなったら特別便乗船券もあるんだから行くよ。



堺の酒場主人さん

球技好きからの調査依頼_2


ランスロット>> この国に球技があって、よかったね。

ファクラー>> ホント、無駄足にならずよかったあ。

コーネリア>> 学者さんに聞きに行くよ。



堺の学者さん

球技好きからの調査依頼_3


ランスロット>> この国の貴族の間で流行って、武士もやったりするんだあ。

コーネリア>> 街役人さんに聞きに行くよ。



堺の街役人さん

球技好きからの調査依頼_4


ランスロット>> 蹴鞠といって、鞠という物を靴で蹴るのかあ。

ランスロット>> それにしても、個人戦と団体戦があるんだね。フットボール(サッカー)じゃ、個人戦はないもんなあ。

ファクラー>> 足で扱うのに落としちゃいけないって、難しいよねえ。

コーネリア>> だから技と頭を使う競技なんだろう。 

コーネリア>> 船長、工房職人さんの所に行って、実物を見せてもらおうよ。



堺の工房職人さん

球技好きからの調査依頼_5


ランスロット>> 良かったじゃん。ちょうど、イイのができたらしいよ。

ファクラー>> なら、明日、やっているところを見せてもらうとしよう。

コーネリア>> 船長、それはいい考えだね。



発見

球技好きからの調査依頼_6_鹿皮製の鞠


ファクラー>> おっとっと。こっちへ飛んできた。

ファクラー>> それにしても、随分綺麗な球で遊んでいるねえ。

ランスロット>> ホントだ。



詳細

球技好きからの調査依頼_7_詳細


ファクラー>> それにしても、蹴鞠に代わって流行りだした相撲ってのは、どんなものなんだろうねえ。

ランスロット>> また、誰かが依頼してくるよ。

ファクラー>> 確かに、そうかも。


[“鹿皮製の鞠”の続きを読む]
このページのトップへ

ルイスのチェス駒

第41弾、「ル」


ルイスのチェス駒


分類:財宝
クエスト名:「遊戯にも贅沢を」
必要スキル:考古学4 財宝鑑定6 探索4
一言メモ: チェスも将棋も、起源はインドのチャトランガ。


チェスの駒を並べながら、記憶を辿ります。
※蘭亭序もそうだったけど、これも出なかった><



ロンドンの冒険者依頼仲介人さんより受けたはず。

遊戯にも贅沢を_0


古く珍しく、美しいチェスの駒の情報を求めて、

まずはその歴史からヒントを得よとのことだった。



ロンドンの書庫の学者さん

遊戯にも贅沢を_1


遊戯の歴史は文字として記されにくいと言っていたけど、

確かに、神話・王家・宗教の歴史と比べると、そうかもしれない。


考古学の棚に、チェスに似たインドの遊戯の記述があると言われ、

あ、イングランドからインドにいかずに済んで良かったと正直思った(照)。



書庫(考古学)の棚

遊戯にも贅沢を_2


ゾウ、ウマ、戦車、兵士をかたどった像とマス目の刻まれた板が出土し、


インドの僧によると、それはチャトランガという記載があったのだ。


それを、再び学者さんに話すと、

遊戯にも贅沢を_3


学者さんがチャトランガとチェスに共通点を

見出したんだった。


学者さんに促されて、

再度、書庫(考古学)を見たんだった。

遊戯にも贅沢を_4


ペルシャでは

遊戯でありながらも軍の戦略を練るかのような

シャトラジと呼ばれる記録があったということだった。



学者さんに再び話をすると、

遊戯にも贅沢を_5


チャトランガとシャトラジとが内容や名前が似ていることから、

交易路経由で伝来したのではないか、

チェスにそうした伝来があるのではという話になったと記憶している。



ロンドンの出航所役人さんに、古い時代の交易品について確認を取ると、

遊戯にも贅沢を_6


シャトランジはないけど、

シャフマトゥというのがあると聞いて

さらにそれがベルゲンからきたという情報を得たんだった。



ベルゲンの彫刻家さんからは、

遊戯にも贅沢を_7


学者さんや出航所役人さんの読み通り、

シャフマトゥがチェスだという情報を得たんだった。



さらに、ベルゲンの彫刻家さんから

遊戯にも贅沢を_8


チェスはインドで発明されて

伝搬していくうちに名前が変わったという情報を得て、

ヴァイキング侵攻によって

イングランドにもたらされているのではという核心的な情報を得て、


ブリテン島の北に向かい、発見したんだった。

遊戯にも贅沢を_9_ルイスのチェス駒



詳細

遊戯にも贅沢を_10_詳細


発見したのは、セイウチの牙でつくられた精巧なもので、

依頼人を満足させることが出来たんだった。


チェスに似た日本の将棋にも贅をつくした品があり、

例えば、蘭亭序で有名な王羲之の書体の駒などがあります。



将棋といえば、羽生善治さんです。

羽生善治さんによると、

「将棋が日本に入って来たのは、だいたい1000年から1500年前と言われています。日本の将棋がどういうところから始まったかというと、おそらくは貿易や交易にまつわるところからだったろうと言われております。『金将』と『銀将』は、金銀財宝を表しています。『桂馬』と『香車』は、香辛料を表しております。金銀財宝や香辛料が駒という形になって日本に伝わってきたという経緯があります。
アジア各国にはそれぞれ独自の将棋があると言いましたが、日本に飛びぬけて異質な2つの独特のルールがあります。一つは同じ色の駒で対局するということであり、これは日本の将棋にしか見られません。(中略)これは獲った駒をもう一回使う、再利用するためで、今盛んにリサイクルが叫ばれていますが、日本の将棋では昔からリサイクルが行われています。
もう一つの特徴は次第に規模を小さくコンパクトにしていったことです。(中略)そうなったのが約400年前で、丁度江戸幕府ができた頃に現在のルールが確定しました。小さくコンパクトにしていくというのは、将棋だけの話ではなく、日本文化が持っている特徴だと思います。(中略)これは昔だけの話ではなく、今の時代にも通じています。(中略)ですから現れるジャンルや世界や形は時代とともに変わっていくとは思いますが、日本文化の核の部分、根本的なところは1000年前も今もあまり大して変わっていないではないかと思っています。」(「日経研月報」二〇一一年八月号 「決断力を磨く」より抜粋)

能や俳句、茶道、アニメーション、半導体などを例に挙げられ、

小生にも大変分かり易かったです。



話をチェスに戻すと、

ルイスのチェス駒に返還論争があるようです(wiki: ルイス島のチェス駒)。

「スコットランドのマイケル・ラッセル (Michael Russell) 文化・外務大臣は『スコットランド政府と大英博物館は、最終的なチェス駒の扱いについては互いに異なる見解にあることを合意した』と表明した。」とありました。

この辺りは、引き分けという戦略があるチェスの国ならではということになるのでしょうか。


こういう交渉術を見習っていっていきたい。


[“ルイスのチェス駒”の続きを読む]
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

ファクラー

Author:ファクラー
風向きが良ければ、楽しんでいただけるかと。

(C)2005-2013 TECMO KOEI GAMES CO., LTD. All rights reserved. このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大航海時代 (102)
大人の絵画 (1)
大人のダンジョン倶楽部 (16)
ナツメースの旅 (7)
大海戦 (1)
イベント (4)
もくじ (1)
発見物・史跡 (3)
発見物・宗教建築 (6)
発見物・歴史遺物 (18)
発見物・宗教遺物 (6)
発見物・美術品 (7)
発見物・財宝 (15)
発見物・化石 (4)
発見物・虫類 (6)
発見物・植物 (14)
発見物・鳥類 (7)
発見物・小型生物 (2)
発見物・中型生物 (7)
発見物・大型生物 (6)
発見物・海洋生物 (4)
発見物・地理 (20)
発見物・天文 (8)
発見物・気象・現象 (3)
その他 (26)
ファクラーの長期資本管理~嗚呼投資にはほど遠し~ (0)
競馬 (4)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR