思いつくままに

~地上の星屑を追い求めて~

ミロのヴィーナス

短期シリーズ DOLのドレミ 「ミ」は


ミロのヴィーナスのミ

分類:美術品
クエスト名: メロス島を惑わす女神
必要スキル:探索(12)、美術(14)、ギリシャ語
前提:「蘇るトロイ戦争(美術品/ラオコーン(腕曲げ) )」、「風をはらむトルソ(美術品/サモトラケのニケ )
一言メモ:日本に来たことがあるらしいです(1964年・・・)



アテネ 冒険者依頼仲介人さん

メロス島を惑わす女神_0


ファクラー>> これにしよう、胸が弾むなあ。

フィオーレ>> タイトルが「メロス島を惑わす女神」!? もしかして、ファクラーさん。

ファクラー>> なに、フィオーレ。

フィオーレ>> いえ、何でもありません。 非常に難易度の高いクエストで、やり甲斐がありますね。

ファクラー>> えっ、あー、そうだね。



アテネ 冒険者ギルドマスターさん

メロス島を惑わす女神_1


ファクラー>> 仕事をしなくなった小作人の部屋には血色の悪い美女が横たわっていて、

ファクラー>> その美女を埋める穴を掘っていただなんて、なんて奴だ、許せない。 ねえ、フィオーレ。

フィオーレ>> ・・・、ええ。



アテネ 冒険者ギルドマスターさん

メロス島を惑わす女神_2


ファクラー>> ついに役人が乗り込んだかあ・・・。そりゃそうだ。

ファクラー>> えっ、大理石。

フィオーレ>> はい。 残念ながら。

ファクラー>> そうなの。 そうだったのかあ。

冒険者ギルドマスター>> 続きをお話して、よろしいですか。

フィオーレ>> ええ、お願いします。


アテネ 冒険者ギルドマスターさん

メロス島を惑わす女神_3


フィオーレ>> 男は、穴に埋まっていた大理石を家で組み合わせていて、それを持って逃げたんですね。

ファクラー>> ところでドレープって、何。

フィオーレ>> ゆったりとした服のひだの部分です。



アテネ 冒険者ギルドマスターさん

メロス島を惑わす女神_4


フィオーレ>> 遠目で見て人間と見間違えるほどなので、ラオコーンやニケに続く大発見になるかもしれないんですね。

フィオーレ>> ファクラーさん、是非このクエストを進めませんかあ。

コーネリア>> 船長、アタイからも頼むよ。

ファクラー>> 了解、進めよう。

フィオーレ>> 有難うございます。



アテネ 酒場マスターさん

メロス島を惑わす女神_5


フィオーレ>> そんなに遠くに行っていないだろうなというマスターさんの推測にハ一理ありますね。

コーネリア>> 他に何か手掛かりがないかこの酒場でアタイも聞いてみるよ。

フィオーレ>> お願いします。


アテネ 船乗りさん

メロス島を惑わす女神_6


コーネリア>> 、大きな包みを抱えていた男が船に乗ろうとしていたということは、、その男はこの海域から脱出しようとしているのかもね。



アテネ 冒険家さん

メロス島を惑わす女神_7


コーネリア>> 犯人は、現場に戻るというわけかい。


フィオーレ>> ここまでの話を、一旦冒険者ギルドマスターに報告しましょう。



アテネ 冒険者ギルドマスターさん

メロス島を惑わす女神_8


フィオーレ>> 冒険者ギルドマスターさんも仰っていたように可哀想ですけど、メロス島に包囲網が敷かれるんですね。



カンディア 街役人さん

メロス島を惑わす女神_9


フィオーレ>> その男の人が見つかって、アレクサンドリアの西の陸地にあるんですね。

フィオーレ>> ファクラーさん、見つけに参りましょう。

ファクラー>> そうだね、ここまで来たんだし。

コーネリア>> さあ、出発するよ。



エジプト北岸 発見

メロス島を惑わす女神_10



ファクラー>> これだー。ホントに綺麗だ。 まさに、メロス島を惑わす女神に相応しい。

フィオーレ>> そうですね。

コーネリア>> 一枚の岩から切り出したんじゃなくて、はめ込みにより結合させているんだね。

フィオーレ>> そのようですね。

コーネリア>> なんか、穴が開いているけど、ここは装飾品を飾るようなのかもしれないね。

ファクラー>> へえ。 届けに行こうか。

フィオーレ>> はい。



フィオーレ>> この像は、その後、学術性も高いことからパリにある博物館収蔵されたとのことです。





[“ミロのヴィーナス”の続きを読む]
スポンサーサイト
このページのトップへ

荘厳の聖母

荘厳の聖母


分類:美術品
クエスト名:
必要スキル:探索(2)、美術(4)、ポルトガル語
前提:-
一言メモ:聖なる夜にお祈り。


リスボンの冒険者依頼仲介人さん

荘厳の聖母_0


フィオーレ>> ファクラーさん、素晴らしい聖母の絵画ですって。是非行きたいです。

ファクラー>> 分かったよ。

フィオーレ>> 有難うございます。

ファクラー>> なら、工房職人さんの所にまず行ってみよう。



リスボンの工房職人さん

荘厳の聖母_1


ファクラー>> ロレンツ、なんか言いにくい。

フィオーレ>> ロレンツェッティさんの住んでいたと言われるピサまで参りましょう。



ピサ 酒場のマスターさん

荘厳の聖母_2


フィオーレ>> ロレンツェッティさんの傑作がナポリの教会にあるらしいですよ。

ファクラー>> なら行こうか。



ナポリ 司祭さん

荘厳の聖母_3


フィオーレ>> 聖母子の下にいる天使は、上の段から「慈愛」、「希望」、「信仰」を表しているようです。

ファクラー>> へえ。お言葉に甘えて、見て行こう。

フィオーレ>> はい。



ナポリ 教会

荘厳の聖母_4


フィオーレ>> はあ、心があらわれます。

コーネリア>> ホントだね。

ファクラー>> 良かった。

フィオーレ>> はい。有難うございます。



荘厳の聖母_5


フィオーレ>> 皆さんにとって、良いクリスマスとなりますようにお祈り申し上げます。


このページのトップへ

レースを編む女

第42弾、「レ」

レースを編む女

分類:美術品
クエスト名:「画商が描いた絵画」
必要スキル:探索6 美術8 オランダ語
一言メモ: 偉大な画家による「小さな」風俗画。


ヴェネツィアの冒険者依頼仲介人さんよりクエストを引き受けました。

画商が描いた絵画_0


フランドル地方(アントワープ周辺)にいい画家さんがいるらしいので、情報を収集に参ります。

いやあ、マルセイユ・パリ間を馬車で一瞬で移動できて、ホント便利な世の中ですよね^^

是非、この調子でヴェネツィア・ピサ間も、お願いしますm(_ _)m



アントワープの工房職人さん
画商が描いた絵画_1


画家の方の名前はフェルメールさんと言うそうです。


ロンドンのダケットさんが所蔵しているとのことで、ロンドンに参ります。



ロンドンのダケットさん

画商が描いた絵画_2


フェルメールさんは、画商にもかかわらず、

ご自身の絵は、あまり流通させることに熱心ではなかったんですかねー?



ダケット邸で絵を拝見!

画商が描いた絵画_3_レースを編む女



詳細

画商が描いた絵画_4



ヤン・フェルメールは、「真珠の耳飾りの少女」で有名な画家で、

DOLでも「フェルメールのターバン」なるアイテムがあり、
これです(ダニエリさん模写に飛びます)

変性錬金で17世紀のエイジ装備になりますよね。

持ってないけど・・・



wiki(歴史画風俗画ヨハネス・フェルメール)によると、


西洋画壇では、18世紀頃までは、

「歴史画(神話・宗教)に最高の価値を置く絵画観」が強く、

「庶民の普段の生活を描写し日常生活のさまざまな面を描いた作品である」風俗画は、

その英語表記である「プティ・ジャンル(petit genre)の "petit" (小さな)は 歴史画などの偉大なジャンル(grand genre)の "grand"(大きな)に対して付けられたもので」あり、

位置づけとして低く見られていたそうです。


そのためでしょうか、

「映像のような写実的な手法と綿密な空間構成そして光による巧みな質感表現を特徴とする」写実主義を基本とし、

風俗画を多く残しているフェルメールは、

生前と比較すると「忘れられた画家」となり、

再び脚光を浴びたのは19世紀になってからだそうです。


なおフェルメールには、なんと奥さんとの間に、「15人の子供が生まれたが、4人は夭折した。それでも13人の大家族であり、画業では養うことができなかったため、裕福な義母マリアに頼らざるを得なかったと思われる。」とあり、驚いてしまいました。



現在、ルーヴル美術館が所蔵しています。



このページのトップへ

聖母戴冠(ナポリ)

第14弾、「せ」。


エリィ大元帥さんの記事にトラックバック

分類:美術品
地図名:「教会の宗教画の地図」アレクサンドリア・セビリア・ナポリ・ロンドン
必要スキル:探索3 美術3
一言メモ:フィリッポ・リッピは15世紀のイタリアの画家フラ・アンジェリコと共にフィレンツェを代表する画家弟子にはボッティチェリがいる今この絵はフィレンツェのメディチコレクションを多く収蔵するウフィツィ美術館にある ジェノヴァの教会、座席の左側の壁に掛かっているようだ...
聖母戴冠(ジェノヴァ)




聖母戴冠(ナポリ)


分類:美術品
地図名:教会の宗教画の地図 マルセイユ・ジェノヴァ
必要スキル:探索1 美術1
前提:-
一言メモ:DOLの発見物「聖母戴冠」は二つあり、小生が紹介するのはフラ・アンジェリコ作。


ナポリの教会で発見

聖母戴冠_1


詳細

聖母戴冠_2


作成者フラ・アンジェリコは、非常に敬虔な修道士であり画家でもあった方で、遠近法を採用して描かれているとのこと。


現在はルーヴル所蔵(ルーヴルによる解説
このページのトップへ

サモトラケのニケ

第11弾、「さ」。

サモトラケのニケ

分類:美術品
クエスト名:「風をはらむトルソ」
必要スキル:探索12 美術14 ギリシャ語
前提:「トロイ(発見:トロイ考古学地区)」
一言メモ:サモトラ家の飼い猫、ニケではありません・・・トルソとは胴体のこと


商会「大人の薬局」がある(2014年5月25日現在)アテネの冒険者ギルドで引き受けました^^

風をはらむトルソ_0


サモトラケ島で女性像の胴体が出土したということで、

サロニカの彫刻家さんのところへ

風をはらむトルソ_1


相当大きな像(像の大きさは328cm wikiより)のようで、残りの部分を集めたいとのこと


サロニカの地元の老医さんにお話を伺うと

風をはらむトルソ_2

サモトラケ島は女神信仰があったとのこと。

アテネの広場近くにいる街娘さんによると

風をはらむトルソ_3


スカートのドレープ(ひらひらとした部分)が非常に綺麗で印象的であったようです。


アテネの学者さんによると

風をはらむトルソ_4


なんだか、怪しい男が粉々の大理石を売り掛けにきたようで、

彼のアジトと思しきトルコ西岸奥地にあるヒサルルクの丘へ


ブルハーン一味(マップ中央 LV7)を撃破すると

風をはらむトルソ_5

風をはらむトルソ_5_2


トルコ西岸の北西の白い花に情報があるということで

風をはらむトルソ_6


麻袋に粉々の大理石を百以上見つけたので

先ほどのサロニカの彫刻家さんのもとに

風をはらむトルソ_7

粉々すぎてよくわからないようで

今度は再度アテネの学者さんのもとへ

風をはらむトルソ_8


どうやら、翼がある勝利の女神、ニケの像のようです。

また、ロードスの民が、船にニケの像を立て回線で勝利したというお話も合わせて教えて頂きました^^


この情報をサロニカの彫刻家さんに届けると

風をはらむトルソ_9


学者さんの説明に得心したようで、

頭や腕がないことで、より一層翼やボディーラインの美しさ、力強さが際立つようです。


広場の教会前で発見!

風をはらむトルソ_10


詳細

風をはらむトルソ_11



現在ルーヴル博物館に所蔵されているのですが、

修復(作品の再配置2014年夏)および演出改修工事(2015年春)が実施されているということで、

ご注意頂きたいと存します。

なお、詳細についてはルーブルにお尋ねくださいm(_ _)m

以下、ルーヴルのサイト

サモトラケのニケ

《サモトラケのニケ》の修復と大階段の改修工事


また、同時期(紀元前2世紀)のもう一つの代表作「ミロのヴィーナス」もルーヴルの所蔵です。


ところで、ルーヴル博物館と任天堂のコラボが実現して、

館内案内用の3DSソフトがあるようです。

http://www.nintendo.co.jp/3ds/eshop/al8j/index.html


ファクラーは決して、商会「大人の薬局」及び任天堂の回し者でもはないですよw
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

ファクラー

Author:ファクラー
風向きが良ければ、楽しんでいただけるかと。

(C)2005-2013 TECMO KOEI GAMES CO., LTD. All rights reserved. このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大航海時代 (103)
大人の絵画 (1)
大人のダンジョン倶楽部 (16)
ナツメースの旅 (7)
大海戦 (1)
イベント (4)
もくじ (1)
発見物・史跡 (4)
発見物・宗教建築 (6)
発見物・歴史遺物 (19)
発見物・宗教遺物 (7)
発見物・美術品 (8)
発見物・財宝 (16)
発見物・化石 (4)
発見物・虫類 (6)
発見物・植物 (14)
発見物・鳥類 (7)
発見物・小型生物 (2)
発見物・中型生物 (8)
発見物・大型生物 (6)
発見物・海洋生物 (4)
発見物・地理 (20)
発見物・天文 (9)
発見物・気象・現象 (3)
その他 (27)
ファクラーの長期資本管理~嗚呼投資にはほど遠し~ (0)
競馬 (4)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR