FC2ブログ

思いつくままに

~地上の星屑を追い求めて~

聖カタリナ修道院

聖カタリナ修道院


分類:宗教建築
クエスト名: 巡礼地求む
必要スキル:視認(5)、宗教学(7)、アラビア語
前提:-
一言メモ: 久しぶりに旅



フィオーレ>> 座るのもいいですけど、久しぶりに冒険に出ませんか?

ファクラー>> うーん。

フィオーレ>> ギルドに行ってみましょう、ね。



アテネの冒険者依頼仲介人さん

巡礼地求む_0


フィオーレ>> ファクラーさん、私はこの「巡礼地求む」に興味があります。

ファクラー>> なら、受けてみる!?

フィオーレ>> はい! まずはセビリアの司祭さんから聞き取り調査です。

ファクラー>> 了解。

コーネリア>> 皆、直ぐに出発するよ! 船長の気が変わる前に。




セビリア司祭さん

巡礼地求む_1


司祭>> 今回は有志でイェルサレムやシナイ半島の巡礼を考えておりまして

フィオーレ>> 流石です。

司祭>> その辺りで良さそうな場所を探しているのです。

フィオーレ>> なるほど。

司祭>> ヤッファに旧知の商人がいるので、彼にこの手紙を渡して話を聞いてきてくれませんか?

フィオーレ>> いいですよね、ファクラーさん。

ファクラー>> ううん。

フィオーレ>> 依頼、承りました。

コーネリア>> さあ、ヤッファに向けて出発だよ。


ファクラー>> !? これってさあ、またアテネの方に戻るということ。

フィオーレ>> そうなります。

ファクラー>> えええ。

フィオーレ>> 辞めますか?

コーネリア>> 乗りかけた船だよ、船長。

ファクラー>> 分かった、行くよ。



ヤッファ 交易所店主さん

巡礼地求む_2

巡礼地求む_3


フィオーレ>> 預言者モーゼが神から十戒を授かった場所ですか、それは胸が高鳴ります!

ファクラー>> 良かったね。

フィオーレ>> はい。 セビリアの司祭さんにもいい報告ができます。

コーネリア>> ここより目的地に近いスエズで情報収集をしに行くよ。



ファクラー>> ところでさあ、イスラム教でもモーゼって有名なんだあ。

フィオーレ>> 預言者モーゼは、ユダヤ教徒、キリスト教徒、イスラム教徒の何れの教徒にとっても預言者ですから。

ファクラー>> へえ。

フィオーレ>> それぞれの教徒の違いは、ざっくり申し上げれば、預言者の解釈が異なるのです。 例えば、ユダヤ教徒ではキリスト教のイエスを預言者とは認めず、キリスト教徒はムハンマドを認めません。預言者は、言を預かっている、つまり伝える教義がありますから、当然教徒たちは信じるものが異なってきます。

ファクラー>> なるほどね。

コーネリア>> そろそろ、スエズに着くよ。



スエズ 休憩所主人

巡礼地求む_4


ファクラー>> ビザンツ帝国が建てたにもかかわらず、歴代のイスラムの指導者から一目置かれたって、不思議な修道院だね。

フィオーレ>> 酒場で聞いたところ(wik: 聖カタリナ修道院i)によると、DOL五十音表の「ユ」でファクラーさんが取り上げたユスティニアヌス1世の命により建設され、ムハンマドが身を隠した場所であることから歴代のイスラムの指導者から一目置かれているようです。

ファクラー>> へえ。 懐かしいね、DOL五十音表。


巡礼地求む_5


ファクラー>> あまり人が多くなそうだけど、シナイ半島ってどこ?

フィオーレ>> さきほどの酒場で聞いたところ(wiki: シナイ半島)によると、南に紅海があり、エジプトとアラビア半島の間にある半島です。

ファクラー>> へえ。見に行く。

フィオーレ>> はい。

コーネリア>> さあ、目的地も分かったし、調査しに行くよ。


紅海 発見

巡礼地求む_6


ファクラー>> あれかなあ。

フィオーレ>> 確かめてきます。

ファクラー>> いってらー。

コーネリア>> 船員も連れていきな。

フィオーレ>> はーい。



ファクラー>> 遅いねえ。

コーネリア>> 心配なら、船長も行ってみれば。

ファクラー>> そうだね。

フィオーレ>> 遅くなりました。 依頼に合致した場所でした。

ファクラー>> そう。 それにしても遅かったね。

フィオーレ>> 歴史的に貴重な文書や美術品がありまして、それらを見ていたらあっという間に時間が過ぎてしまいました。

ファクラー>> そうだったんだ。

フィオーレ>> ささ、皆さん、見に参りましょう。



スポンサーサイト



このページのトップへ

ラリベラの岩窟教会群

ラリベラの岩窟教会群


分類:宗教建築
クエスト名:地面の下の教会
必要スキル:視認(4)、宗教学(6)、アラビア語
前提:-
一言メモ:ラリベラのエルサレム



ジャカルタの冒険者依頼仲介人さん

地面の下の教会_0


フィオーレ>> ファクラーさん、この「地面の下の教会」に興味あるので、受けて頂けませんか。

フィオーレ>> 昔、ローマ時代にキリスト教が認められていなかった時に、地下で活動していたというのは聞いたことはあるんですけど、紅海でもそうした動きがあったとは知らなかったもので。

ファクラー>> もちろん。

コーネリア>> 早速、依頼人のこの街の交易商に話を聞いてみよう。 



ジャカルタの交易商さん

地面の下の教会_1


ファクラー>> 地面に埋まった教会の話をして、ウソつき呼ばわりとは、お気の毒だ。

フィオーレ>> ファクラーさん、この交易商の方のために、「地面の下の教会」があるのを確認しに行きたいです。宜しいですか。

ファクラー>> 依頼の理由も分かったし、行こう。

コーネリア>> マッサワに向けて出発するよ。



マッサワの住人さん

地面の下の教会_2


ファクラー>> はあ、地面を掘って、石をくりぬきながら、建物の形にしたとは。驚きだ。

フィオーレ>> やっぱり、ホントだったんですよ。

フィオーレ>> これで、あの交易商さんがウソつき呼ばわれされずに済みますね。

コーネリア>> マッサワ西南(郊外)からだと砂漠もあるから、しっかり準備するとしよう。



マッサワ西南


ファクラー>> それにしても、結構歩いたよ。 

ファクラー>> 標高も2000メートルを超えてるんじゃない。空気も心なしか薄くなってきたよ。

コーネリア>> なら、少し休むかい。

フィオーレ>> ファクラーさん、ハイお茶です。

フィオーレ>> あとひと踏ん張りですよ。


発見

地面の下の教会_3_ラリベラの岩窟教会群


ファクラー>> ううん、これかあ。

フィオーレ>> やりましたね。発見、おめでとうございます。

フィオーレ>> じっくりみてみませんかあ。

ファクラー>> そうだね。ほほう、こんな感じかあ

フィオーレ>> これ、ヨルダン川じゃないですか。

ファクラー>> え、どうして。

フィオーレ>> 北側に、救世主聖堂、十字架聖堂、マリア聖堂を模した建物があり。

フィオーレ>> 南側に、エマニュエル聖堂、などがあります。聖ジョージ聖堂が離れていますが、しっかり溝をつたえばいけますね。

ファクラー>> なるほど。

コーネリア>> 石というよりも岩をくりぬいたものという感じもするね。

コーネリア>> それにドアや窓、柱、床、屋根なども作りこまれている。

ファクラー>> ホントだ。よく作られているね。

ファクラー>> それにしても、なんでこんな標高の高いところの地下に教会を建てたんだろう。

フィオーレ>> 紅海の辺りが、イスラム教の力が強いことが影響しているかもしれませんね。

ファクラー>> なるほど。

フィオーレ>> この地は、今後、この地域のキリスト教徒にとって信仰の聖地となっていくんでしょうね。



地面の下の教会_4_詳細


ファクラー>> 報告でもしたためとするか。

ファクラー>> ジャカルタの交易商さんへ、地面の下の教会は、紅海の近くにあるラリベラという都市にあり、世にも珍しい岩窟教会群でした。・・・。ラリベラのエルサレムとも呼んでもいいかもしれません。今後も彼の地におけるキリスト教の信仰の中心となることでしょう。

ファクラー>> うん、ヨシと。


このページのトップへ

ディオスクーリ神殿

ディオスクーリ神殿

分類:宗教建築
クエスト名:共和政ローマの始まり
必要スキル:視認(4)、宗教学(6)、スペイン語(1)
前提:「アレクサンドリア戦役(歴史遺物/カエサルの鎧)」、「ローマ」
一言メモ:選挙



アムステルダムの冒険者依頼仲介人さん

共和制ローマの始まり_0


フィオーレ>> 「共和政ローマの始まり 」って、ローマ帝国になる以前の調査依頼ですか。

ファクラー>> えらい前だねー。

ファクラー>> その時にできた建物って、まだ残っているのかなあ。

フィオーレ>> 難しいからこそ、ファクラーさんに依頼が来たんじゃないですか。ね。

ファクラー>> いいこというねー、フィオーレ。受けちゃおうか。

フィオーレ>> はい。

コーネリア>> フィオーレはのせるのがうまいね。

コーネリア>> じゃ、セビリアに向かうよ。



セビリアの学者さん

共和制ローマの始まり_1


フィオーレ>> 当時の人は、最後の王に相当悪い印象を持っていたんですね。

ファクラー>> 歴史に傲岸という名前(スペルブス)で残ってしまうほどとは、驚くね。



セビリアの学者さん

共和制ローマの始まり_2


フィオーレ>> カストルとポルックスが、タルクィニウス王に打ち破ったんですかあ。

ファクラー>> へぇー、その勝利によって共和制ローマが成立したんだあ。

フィオーレ>> 勝利を記念して建てられた物を発見できれば、「共和制ローマのはじまり」に相応しくないですか。

ファクラー>> そうだね。

コーネリア>> じゃあ、ローマに行くってことでいいね。

ファクラー>> おう。



ローマで発見

共和制ローマの始まり_3_ディオスクーリ神殿


フィオーレ>> ついに発見しましたね。

フィオーレ>> それにしても、ローマは色々な史跡が残っていて素敵ですね。

ファクラー>> ローマはずっと変わらず雅な雰囲気を帯びている。ってカッコつけすぎかあ。



詳細

共和制ローマの始まり_4


フィオーレ>> 3本が現存しているって、凄いですよね。

ファクラー>> まだ残っているっていうんだから、ホント奇跡だ。


[“ディオスクーリ神殿”の続きを読む]
このページのトップへ

ラノラ・クク

ラノラ・クク

分類:宗教建築
クエスト名:「ハワイキを探して」
必要スキル:視認(5)、宗教学(7)、マラユ・タガログ語
前提:「星を見る島(地理 「ラパ・ヌイ」)
一言メモ:モアイ工場


ジャカルタに戻ると、

冒険者依頼仲介人さんから、

ラパ・ヌイ(でハワイキの手がかり)を探ってみようというクエストが提示され

ハワイキを探して_0


アンボイナの出航所役人さんより

ハワイキを探して_1


ヒバの国との文化上の共通点がハワイキの手がかりになるかも、


ハワイキを探して_2


タヒチに伝わる話によると、使者の像があるのではないかと

そして、像に何かしらのヒントがあるのではないかと



ラパ・ヌイ上陸して

南東の大岩にて

ハワイキを探して_3


不思議な石があるのに気づき、周囲の岩を探ることに、


南のテーブル岩にて

ハワイキを探して_4


奥地に進んでみることを決意


奥地に入ると

ハワイキを探して_5_1


何やら無数の像が、あちこちに

山を一望出来る場所まで行って、


発見

ハワイキを探して_5_2_ラノ・ララク


詳細

ハワイキを探して_6

このページのトップへ

ホツ・マツア王のモアイとアフ・アキビのモアイ

第30弾、「ホ」。

ホツ・マツア王のモアイ


分類:宗教建築
クエスト名:ラノ・ララクの調査
必要スキル:視認(4)、宗教学(6)
前提:太陽が沈む向こうに(宗教建築「アフ・アキビのモアイ」)
    ※続きを読むに記載
一言メモ:地図!?えっ・・・


ジャカルタの冒険者依頼仲介人にから

ラノ・ララクの調査_0



ラパ・ヌイ奥地で発見

ラノ・ララクの調査_1_ホツ・マツア王のモアイ



詳細

ラノ・ララクの調査_2


この地の伝説上の王とのこと。




そろそろマ行もと思って、モアイを目指していたのですが、

なんと、「モ」ではなく「ホ」(それ以外は「ア」)ということで、

クエストを進めたら、こんなに簡単になってしまうとはorz


というわけで


前提、太陽が沈む向こうに(宗教建築「アフ・アキビのモアイ」)もお送りしますw


[“ホツ・マツア王のモアイとアフ・アキビのモアイ ”の続きを読む]
このページのトップへ

プロフィール

ファクラー

Author:ファクラー
風向きが良ければ、楽しんでいただけるかと。

(C)2005-2013 TECMO KOEI GAMES CO., LTD. All rights reserved. このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大航海時代 (117)
大人の絵画 (1)
大人のダンジョン倶楽部 (18)
ナツメースの旅 (7)
大海戦 (1)
イベント (6)
もくじ (1)
発見物・史跡 (6)
発見物・宗教建築 (7)
発見物・歴史遺物 (21)
発見物・宗教遺物 (8)
発見物・美術品 (8)
発見物・財宝 (20)
発見物・化石 (4)
発見物・虫類 (7)
発見物・植物 (15)
発見物・鳥類 (7)
発見物・小型生物 (3)
発見物・中型生物 (8)
発見物・大型生物 (7)
発見物・海洋生物 (5)
発見物・地理 (23)
発見物・天文 (10)
発見物・気象・現象 (4)
その他 (31)
ファクラーの長期資本管理~嗚呼投資にはほど遠し~ (1)
競馬 (4)
未分類 (0)
造船への道 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR